東大娘’19

東京大学のアイドルコピーダンスサークル!

インタビュイー

・福住奈央子さん(農学部獣医学課程獣医学専修3年、写真左)

・佐野来実さん(法学部第3類政治コース3年、写真右)

約20人の東大女子がアイドルに扮してダンスを踊るサークルです!
主な発表の場である学園祭では多くの観客を集め、注目を浴びています👀
​部活に打ち込んだ高校生活

まずは、部活や友達との印象に残っている思い出など、高校生活について教えて下さい。

​福住

私は中高一貫校で、六年間ずっと陸上部でした。週に4,5回ある練習に毎回出て…という生活でしたね。あまり進学校ではないのもあって、勉強よりは部活に集中している感じでした。

​佐野

私はダンス部でした。同じく週4,5回練習があって、わりと部活中心の生活をしていました。私の高校では部活をやっていない人が多かった中で、部活をしながら勉強することが大変だったのを覚えています。人間関係は、男女共学だったこともあり皆でワイワイ楽しく、まるで家族のような感じで過ごしていました(笑)

​東大を目指したきっかけ

続いて東大を目指したきっかけについて教えて下さい。

​福住

​福住

​佐野

中学くらいから「東大入ったらかっこいいよね」みたいな漠然とした憧れは持っていましたが、その時は成績とかも全然(東大に)追いついていなかったです。私の高校は大学附属の学校なので受験せず大学に行くこともできたんですけど、いざ外部受験するかどうかを考えた時に、やっぱり挑戦してみようと思ったのが高校2年生くらいでした。

​周りの友達に東大を志望している人は結構いましたか?

あまりいませんでしたが、同じ部活に一人いたのでそれが結構モチベーションになりました。

なるほど…。では続いて佐野さんお願いします。

きっかけは、私は物事をせっかくやるなら全部トップを目指そうっていう意識がある人間で、せっかく大学受験するなら一番上の学校がいいなって思った時にそれが東大だったから、です。

​受験勉強で苦労したこととその克服方法

​東大受験において苦労したことは何でしたか?

​福住

私は塾に通いだしてから気づいたんですけど、いわゆる都内の名門校や進学校で勉強するのと、私みたいに周りに東大志望者が殆どいなくて、学校もあまりサポートしてくれないっていう環境で勉強するのは全然違うなと思います。後者の場合、情報収集も勉強も自分でやるっていうのが結構大変でしたね。

では、それを克服する・改善するために工夫したことを教えて下さい。

​福住

情報を得るという点においては、進学校の人と接して状況を知るのが大事だと思うので、大手の塾の講習に出てみても良いかなと思います。周りの勉強の進度を知る事ができると思うので。一人で勉強していると他の受験生の状況はあまり分からないと思いますし。

​佐野さんはいかがでしたか?

​佐野

​佐野

​佐野

私は部活と勉強の両立が難しかったですね。部活が大体17~20時まであった中で、勉強時間をいかに確保するかがとても難しかったです。

いつごろまで部活をなさっていたんですか?

高3の6月くらいまでですね。私は塾に通っていなかったので同じく東大の情報が少ないのも大変でした。

​勉強時間の確保のために心がけたことはありますか?

朝早く起きて6時7時くらいに学校に来て勉強をするとか、通学の時間を使って単語覚えるようにするとかですね。あと模試を受けて定期的にアウトプットをして自分が今どの位置にいるのかをしっかり知ることも大切だと思います。

​東大に入って良かったこと

大学に入ってからよかったこと、入ってよかったなと思った時を教えて下さい。

​佐野

​福住

​佐野

​福住

​佐野

周りの友達のレベルが高くて刺激になります。しかも、将来その人たちはきっと社会的地位の高い職に就くはずなので、レベルの高い人脈ができるっていうところですね。

私もそれはすごく感じていますね。あと、個性的な人が多いぶん個性が受け入れられる環境ですし、「こういう考え方もあるんだ」と思える瞬間がよくあります。

あと就職活動を通して思うのは、東大生ってだけで優秀認定されて信用がつくみたいな。単に東大ってだけで、企業の人から優遇してもらえるみたいなことがありました。

​サークル活動の際に感じることはありますか?

可愛い衣装を着て、自分が好きなアイドルの曲を人前で踊っている時はとても楽しいですし、アイドル好きの先輩や後輩と一緒にライブに行くこともあったりします。

私も女子同士でワイワイ楽しく過ごせていますし、自分たちが踊っている時にお客さんが笑顔になっているのを見るとすごく嬉しいと共にやりがいも感じます。

​インタビュアー

​インタビュアー

​インタビュアー

​インタビュアー

​インタビュアー

​インタビュアー

​インタビュアー

​インタビュアー

​インタビュアー

​インタビュアー

​インタビュアー

勉強です…(笑)周りが優秀すぎて、皆が普通に理解できているところが私は家でもう一回勉強しないとわかんなかったりとか。あと後期課程に進んでから、午前は授業で午後もずっと実習、みたいな日が毎日続いたりして…それが体力的にきつかったですね。

では反対に、大学に入ってから大変だったことはありますか?

​東大に入ってから苦労したこと

​インタビュアー

​毎日1~5限まで埋まっている感じですか?

​福住

そうですね…1~5限まで、月~金で全部出席あったりとか…

駒場祭前とかになるとやサークルの練習も結構入ってくるので休む暇もないしバイトする暇もないしみたいになってしまって(笑)少ししんどい時もありますね。

​ひぇ~~

一人暮らしをするようになってから三食のバランスが悪くなってしまって、体調を崩しがちになったことですかね。生活の乱れを抑えるのが一番大変です(笑)親の食事の偉大さを知りました。

​福住

​佐野

わりとどうにかなってます。法学部なのであまり大変ではないです。

​福住

なるほど、やはり大変なんですね…佐野さんはいかがでしょうか?

​インタビュアー

​インタビュアー

​勉強などに関してはいかがですか?

​佐野

​佐野

​インタビュアー

将来やりたいことや目標などを教えていただければと思います。

将来の目標とそのための努力

その実現のために今頑張っていることはありますか?

3人くらいの子供を育てながらバリバリ働きたいです。

えー(笑)今はそのための就活を終えたので、バリバリ働くビジョンはかなり明確に見えていますね。

あまり明確なビジョンはまだ見えていませんが、ゆくゆくは獣医師免許も取りますし、昔から動物は好きだったので、獣医療に関わるんだろうなとは思います。人間と動物の両方が幸せに共存できる社会体系みたいなものを築くお手伝いが出来たらいいですね。

​福住さんはいかがですか?

そのために今頑張っていることはありますか?

​素敵~

やっぱり目の前の勉強をこなすことですね。普段の試験のために覚えるっていうよりはきちんと長期的に覚えないといけないので、勉強の仕方も見直さなきゃいけないなと思っています。今結構つめこみなので…(汗)

​インタビュアー

​インタビュアー

​インタビュアー

​佐野

​佐野

​福住

​佐野

​インタビュアー

​福住

ではお二人が思う、東大娘。や東京大学に入ることの魅力はなんでしょうか。

やっぱり東大は日本一の大学なので、あらゆるものの規模が大きいことかな。たとえば学園祭ひとつとっても、日本一多くの来場者が集まるだけあって沢山の人の前で踊ることができましたし、ミスコンでも他大に比べて注目されることが多かった気がします。あとサークルの数が多いぶん、自分に合ったサークルを選ぶことができる点も良いなと思います。

​東大のサークルの魅力

​インタビュアー

​佐野

​福住

私も学園祭の規模が大きいのは東大のいいところだなと思います。年2回あるのもそうですし、やっぱり「東京大学の文化祭」ってことで、受験生だけでなく一般の方も沢山来てくれるので、学園祭で発表をしている身としてはそれがとても嬉しいです。あと、やりたいことが実現しやすい環境だとは思います。周りには起業している人もいたりしますね。

​高校生へのメッセージ

では最後に、高校生たちにメッセージをお願いします!

​佐野

今は勉強とか、部活やっている人は部活との両立とかで忙しい人が多いと思いますが、大学に入ったら自分の好きなことを自分の好きなだけ追求できるので、それを楽しみに頑張ってください!

​福住

今のうちに夢中になれるものを見つけた方がいいかなと思います。部活でも何でも、好きなことに夢中になって取り組んでおけば、やがて受験ってなった時も勉強に集中しやすいだろうし、大学に入ってからもその一生懸命取り組んだ経験は絶対生きてくると思います。また、東大娘。の公演の様子はYouTubeで見ることもできるので、興味をもってくれた人がいれば是非見てみてください!

​福住

​佐野

これで質問は以上になります、お二人ともお答えいただきありがとうございました!

​ありがとうございました!

​インタビュアー

​インタビュアー

東大娘。’19についてさらに詳しく知りたい方はこちら!↓

Twitter: @todaimusume

© 2018 by GIRLS BE. Proudly created with Todai Joshicamp.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

Girls Be?とは

​東大を受験する可能性のある女子中高生の皆さんに東大生をより身近に感じてもらい、また受験勉強を少しでもサポートする中高生支援サイトです。
​東大女子のインタビュー・受験体験記から、現役東大生一押しの参考書や東大のイベント情報まで配信中。
​東大女子キャン運営委員会

運営