© 2018 by GIRLS BE. Proudly created with Todai Joshicamp.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

Girls Be?とは

​東大を受験する可能性のある女子中高生の皆さんに東大生をより身近に感じてもらい、また受験勉強を少しでもサポートする中高生支援サイトです。
​東大女子のインタビュー・受験体験記から、現役東大生一押しの参考書や東大のイベント情報まで配信中。
​東大女子キャン運営委員会

運営

東大むら塾

東京大学の農業×地域おこしサークル!

インタビュイー:山崎茜さん(文一2年 写真右)

        蔡いくていさん(文三2年 写真左)

 今回は東大むら塾のお二方(山崎さん、蔡さん)にインタビューさせていただきました!東大むら塾って何…?どんなサークル?って思う方も多いと思います。そんな東大むら塾の活動内容や魅力について、徹底的にお聞きしてみました!!

早速なんですけど、むら塾ってメジャーなサークルではないと思いますが、普段どのような活動をしているのですか?

どんな活動内容?
​インタビュイー
​蔡
​蔡
​山崎
​蔡

むら塾は大まかに言うと農業と地方創生の2つのことをやっていて、地方創生が一番のメインでその下に農業が付随している感じですね。

そして、地方創生は、千葉県富津市相川地区の住民と、どうやったら人口の流出が多い相川地区に人を残せるか、ということや旧耕作地をどのようにしてまた活性化することができるのか、ということなどを考えながら連携活動を行っています。今メインでやっているのは田んぼをむら塾として借り、そこでお米を作っています。それで、そのお米を自分たちでブランドデザインをして、「てとて」というブランド米として駒場祭とか富津市のふるさと納税の返礼品としても出してるんです。

へえー!すごいですね。

そういうのを作ったり、地域の子供達に勉強を教える寺子屋をやったりだとか…
​インタビュイー
地域のお祭りにむら塾として参加したりとか。
二年に一度ですね。それも、人が少ないせいで山車が担げなくて、山車の移動をトラックでやるかという議論が挙がっていた時に、むら塾メンバー30人くらいで行ってみんなで山車を担いだりしました。そして今年からは新たなプロジェクトとして、早川地区の空いてる田んぼの一つを利用してハーブを作って、それで化粧品を新たにデザインしようという形でやってます。

本当にいろいろなことをやってらっしゃるんですね…!

​インタビュイー

あ、友達から聞きました!何年かに一度のお祭りみたいな。

​インタビュイー
​むら塾の活動中の一風景
他サークルとの違い、そして魅力とは…

むら塾と他のサークルとの違いなどはありますか?

むら塾が他のサークルと違うなあって思うのは、こういう活動ってかなりお金とか必要じゃないですか。でもむら塾は県とか市とかと一緒になって活動しているので、県や市から補助金を結構もらっていて、あとはその他にも日本の土や水を保全しようっていう団体、企業が協賛をしている団体などから補助金をもらっています。

あと補助金をもらっているから社会人の方とかとよく関わるんですね。でもあちらは、私たちを学生として見ないで社会人のひとりとして扱ってくれる。なのでそういう面でも社会経験ができるかな、と思います。

そして、むら塾の一つの魅力としては、自分たちがやりたいと思ったことを実際に行動に移せることですね。これはやってくださいというように決まったものがないので。今までやっていたことはもちろん継続してやるけど、今も実は新たなブランドデザイン以外にも、第二の地域に行ったりとかそういう別のプロジェクトも考えていて、それを実行に移すことができるというのはすごい魅力だと思います。

話を聞いていると、むら塾ってサークルというよりは1つの企業みたいな感じですね。

そうですね、ノウハウも先輩方が積み重ねてくださっているので。
​インタビュイー
​インタビュイー
​蔡
​山崎
​蔡
むら塾としてもやってることは本当にたくさんあって、結構他のサークルにはないところが多くあるなって自負してるんですけど、その割に知名度とかは高くないので、こういう風に取り上げてもらえるのは非常に嬉しいです。

そうですね、自分もむら塾って言われても正直ピンとこなかったです…。ただ、話を聞いていくうちに少しわかってきた気がします!

​インタビュイー
サークル活動のやりがい

続いて、むら塾のやりがいみたいなのって何かありますか?

​山崎
​山崎

私は、入った当初は企画のこととかよくわからないし、ちゃんとやっていけるか不安だったんですけど、先輩が四年生までいて、その方々が月一回ご飯ミーティングっていう会で手作り料理を振る舞ってくれるんです。そこでご飯を一緒に作ったりして仲良くなりながら、色々教えてもらえます。なので分かんないことだらけでも全然やっていけるといった楽しさがまずあります。

それにみんなとても優しくて、騒ぐような感じではなく、優しいく温かい感じで教えてくれる、むら塾の人の居心地の良さがすごい好きで、それがやりがいに繋がるのかな。つまりプロジェクトの楽しさに加えて、雰囲気がすごい好きなのでそれがむら塾への「愛」に繋がってると思いますね笑

むら塾の温かい感じがってことですね。思いがすごく伝わってきました!

実際育てたお米は美味しい…?

やっぱり自分で育てたお米ってのは美味しいんですか?

…美味しいよね笑

やっぱりそうですよね笑

あ、でも 一般的に言っても美味しいと思います。
親も絶賛してました!
​蔡
​蔡
​山崎
​山崎
​インタビュイー
​インタビュイー
​インタビュイー
​インタビュイー
​蔡
​蔡
​蔡
​蔡
​蔡
​蔡

コシヒカリで天日干しなので…世の中に出回っているお米はやっぱり機械干しが多いんですよね。天日干しだとおだ掛けっていう作業を自分たちの手で1つ1つやらなきゃいけないんです。なので人手がかかってる分、やっぱり天日干しは美味しいです!

天日干しと機械干しっていうのはやっぱり違うんですか?

全然違いますね!味が違う…。

​インタビュイー

天日干しは太陽光で干すけど、機械干しは機械光でってことですか…?

天日干しは太陽光で干すけど、機械干しは機械光でってことですか…?

​インタビュイー

そうですね、機械光で乾燥とかをして、みたいな。

え、どう違うんですか?ご飯が…ふっくらしてるんですか?

うーんなんか、甘い。

へえーー

​インタビュイー
​インタビュイー

食べてみるとわかりますよ笑

そういうのは駒場祭とかでむら塾の所に行けば食べられるんですか?

​インタビュイー

そうですね、まあ駒場祭とかで販売してるのと、あとはふるさと納税ですね。富津市のところで調べてもらうと、東大むら塾と地域の方々が共同で育てたお米っていうことで出てきます。確か15000円の寄付から。

なるほど…興味が出てきたので次の五月祭のときなどむら塾の模擬店をのぞいてみようと思います!

​インタビュイー
​去年の駒場祭での出店の様子
普段の活動について
​蔡
​蔡

普段、ミーティングなどはしているんですか?

各グループがあってそのグループのマネージャーは毎週朝6時半から電話ミーティングをしています。一時間半くらいですね。

朝6時半ってめちゃめちゃ早いですね…。

そうですね、それを毎週です笑 グループでわけちゃうとお互いのグループのことがわからなくなっちゃうので、横の繋がりを保つためにって感じですね。その上で月一のご飯ミーティングで全体に報告。今年もたくさん報告が入ってきてます。それに加えてそれぞれの班ごとのミーティングは各班に任せて行なっています。

女子高生へのメッセージ!

最後になりますけど、女子高校生に対してメッセージをお願いします!

​山崎

東京大学はすごくテレビとかによる偏見があると思うんですけど、テレビに出てるような東大生って全員ではないので!むしろ普通の人が多いです。それこそ私も別にずっと勉強ができたりだとか雲の上の存在っていう風に自分を考えたことがなかったので、自分でも行けるという意識をぜひ持ってほしいですね。私が入学してとても思ったのが、女子は私と似てるような人が多いなって。つまり、ただただ勉強頑張った普通の人で、単純に楽しく大学生活を送りたいという人が多いなと感じました。

わかります、テレビとかで作られた東大生像じゃなくて、なんかありのままの東大生を知ってほしいですよね。蔡さんはいかがですか?

​蔡

この大学はヒト的にもモノ的にも世界を広げるっていう面でいろんなソースは揃っています。そして、本当に全然雲の上の存在っていうよりかは努力すれば届くはずなので、世界を広げたい、広い世界を知りたいとかいう人には是非来てほしいし、本当に新しいものにあふれてるところなので可能性がいっぱいあるところだよということを伝えたいです。

そうですよね、自分を成長させたい人とかはぜひ東大に来てくれたら…!

​山崎

そしてむら塾からの一言としては、むら塾はすごく温かい人がたくさんいる。その上で自分のやりたいこともその先輩に教わってできる、とても落ち着く場所で自分の居場所のような感じなんですね。だから、入りたいサークルが明確に決まってない人に、むら塾が選択肢のひとつとしてあるといいんじゃないかと。農業をやりたい人はもちろん来て欲しいし、農業にそんな興味のない人でも十分楽しめると思うしやりがいがあると思うので、是非その選択肢の一つとして見てほしいな、と思います。

​蔡
​山崎

質問は以上になります。本日は本当にありがとうございました!

ありがとうございました!!

​インタビュイー
​インタビュイー
​インタビュイー
​インタビュイー
​インタビュイー
​インタビュイー

 今回は、一見活動内容のわかりづらい東大むら塾の実態について迫っていきました。インタビュイーのお二方からはサークルの活動内容や魅力などを聞くことができましたが、何よりサークルに対する熱い想いが非常に強く伝わってきました!もし東大に入り、サークル何にしよう…?と悩むようなことがあれば、むら塾を選択肢の1つに加えてみるのも良いのではないでしょうか。

 

↓むら塾についてもっと知りたい方はこちら↓

HP: https://todai-murajuku.com/about-aikawa-nashizawa/

FB: https://www.facebook.com/todaimurajuku/

Twitter: @todai_murajuku

Instagram: https://www.instagram.com/todai.murajuku/