医学部4年生



野仲優里さん 医学部医学科4年

出身高校:埼玉県立浦和第一女子高等学校

座右の銘:笑う門には福来る、Work Hard, Play Hard!

東大を目指したきっかけ

私が東大を選んだのは、様々な分野でトップの人が集まる環境の中で学んでみたいと思ったからです。教養学部での授業、サークルなどで、医療系に限らず多くの分野の人と交流できるのは非常に魅力的でした。

受験勉強について

高校時代は吹奏楽部でほぼ毎日練習をしていたため、引退するまでは授業や定期テストで精いっぱいで、受験勉強を本格的に始めるのが遅くなってしまいました。初めはどう進めていいかイメージがつきませんでしたが、先生方からのアドバイスや知り合いから教えてもらった参考書などを基に計画を立てました。長時間勉強するために集中力が切れる前に文系・理系で交互に科目を入れ替えるようにしていました。科目が変わると気分も変わるのでおすすめです。他には英語のリスニングになるからと言い訳をして、海外ドラマを見ていた時もありました。

東大に入って思うこと

勉強について・・・周りが優秀なので、ちゃんと勉強したつもりでも成果を出すのが難しいです。でもその分ん、わからないときに頼れる人がたくさんいます。

驚いたこと・・・もっとがり勉ばかりかと思っていたら、何足ものわらじを履いている人が多くて驚きました。運動神経抜群だったり、楽器が上手かったり、多彩な人がたくさんいます。また、一口に優秀と言っても、天才型の人、要領がいい人、努力がすごい人などいろいろな人がいて面白いです。

所属サークル:東京大学ブラスアカデミー

東京大学ブラスアカデミーという学内の吹奏楽サークルでホルンを吹いています。総勢100名を超える大所帯ですが、学生だけで運営しています。駒場祭、五月祭、定期演奏会などの演奏会や夏のコンクールに向けて週3回駒場で合奏をしています。サークルのおすすめポイントとしては、とにかく楽しいことです!たくさん顔を合わせているだけあって仲が良く、皆真面目で一生懸命なのでとても居心地がいいです。本郷から駒場への移動を面倒に感じることもありますが、授業が忙しい時こそ、合奏や仲間とのたわいもない会話がいいリフレッシュになります。

未来の東大女子にメッセージ

高校生活は一度きりです。やりたいことをとことんやって高校生活を思いっ切り楽しんでください!大学に入ってからはチャンスはたくさん転がっています。でも、飛んできてはくれないので自分から積極的につかみに行きましょう!


54回の閲覧

© 2018 by GIRLS BE. Proudly created with Todai Joshicamp.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

Girls Be?とは

​東大を受験する可能性のある女子中高生の皆さんに東大生をより身近に感じてもらい、また受験勉強を少しでもサポートする中高生支援サイトです。
​東大女子のインタビュー・受験体験記から、現役東大生一押しの参考書や東大のイベント情報まで配信中。
​東大女子キャン運営委員会

運営